• ライトン光木

D-1 Asia Championship in 2018


お久しぶりです!

先日の運動会のイベントにはたくさんの方がご参加くださり

大盛況(?)となりましたwww

ご参加くださった皆様、ありがとうございました☆

次のイベントといえば、そう!!

私と相棒のサンが毎年参加している

”D-1 Asia Championship in 2018”

ネーミングのわりには参加しやすいオビディエンスとIPO競技のイベントです!

当スクールから初めて、3組のペアが出場いたします!!

今年から内容が簡単なクラスが設けられて、

訓練始めたてのペアでも参加できる!競技会になってます。

うちの犬はそういうのは~...

って思ってるあなた!

自分の犬の秘めた能力に気づいていないだけですよ!

今回出場されない生徒さんの中にも

出場できるレベルのワンちゃんはたくさんいます!

興味がある方はぜひ、オビディエンス競技にチャレンジして

さらにお互いを理解しあい、絆を深めていってほしいです!

今年は福岡県の直方市にある遠賀川沿いの河川敷で競技会が行われます。

12/7~9の3日間です!

見学はどなたでも自由に来ていただいて構いません。

http://www.schutzhund.jp/2018d1.html(←競技会詳細ページ)

私とサンは今回は防衛がまだ練習不足と判断し

追求2(FPr2)と服従2(UPr2)(IPO競技)にエントリーいたしました。

ライトンドッグスクールの選手一同の応援を、どうぞよろしくお願いいたします★☆★

<<追伸>>

ヨーロッパでは当たり前のBH試験(同伴犬試験)の受験希望者を大募集しております!

ご希望の方はご連絡ください。


閲覧数:77回0件のコメント

最新記事

すべて表示

仔犬の成長は人間より早いので 精神面の成長も早いです。 仔犬期は何もかもが不安定なので 正しく導いてあげることが 飼い主の役目であり、リーダーの役目です。 仔犬の時に頼れる存在として犬と接してあげることで 思春期が来ても成犬になっても 変わらず飼い主のことを信頼して行動を共にしてくれることでしょう。 子犬に限らず思春期の犬、成犬の犬に対しても 前のブログ記事の内容を実践することで 愛犬との関係の改