​スクール概要

環境と経験に恵まれた大阪の泉北ドッグスクールにて、世界大会出場を何度も経験されたことのある日本のトップクラスの先生方の下でドッグトレーニングとアジリティーを学び、2017年に開業いたしました。現在も訓練方法を幅広く身につけ、それぞれの犬に合わせたトレーニング法を提供できるよう、自分自身の技術向上のために月に1度大阪に研修遠征しております。(2020年度ベルジアンシェパードの最高峰FMBB世界大会の日本代表に選抜)ヨーロッパ式ドッグトレーニングという特殊な方法を伝授していただき、トレーニングの楽しさと奥深さを身をもって感じることができました。この方法で故郷の熊本の多くの飼い主様にドッグトレーニング・スポーツの楽しさを知っていただきたいです。現在はIGP (国際作業犬試験規定)アジリティーに励んでおります。

 

犬は群れで行動生活をします。人間の心理・行動とは異なるということ。人間の心理・行動を犬に押し付けるとどうなるか?今このホームページを検索されたということは、答えがお分かりかと思います。群れで行動するということは必ずリーダーが必要とされます。犬自身がリーダーになってる群れ(家族)は問題行動が多く見られます。逆に人がリーダーとなり、犬を指導できる立場にある家庭では犬は落ち着き、安心した生活を送ることができます。

なぜリーダーが必要なのか?それは、犬にとってリーダーがいるというのは人でいう親がいるということ。頼れる存在がいるということで、いざとなればリーダーが守ってくれる。だから自分で身を守る必要はない。安心を得られる。

力づくでコントロールすることは犬の信頼を得ることができませんし、それはリーダーとは言えません。犬の信頼を得るに必要なことを皆様にお伝えし指導することが私の務めであると思ってます。

日本では一般的ですが、ヨーロッパでは個体販売をしているペットショップや保健所、ましてや殺処分なんてありません。ヨーロッパではきちんと個体識別ができるように "マイクロチップ"を義務付けられ、トレーニングは飼い主が行い、犬の先進国ドイツでは犬の飼有税と保険が義務付けられており、BH(同伴犬訓練試験)を受験して合格すると犬の飼有税が8割~9割減税される地域もあります。しかも多くの公園で、ノーリードで自由に遊ばせる事のできる権利を持つことができるそうです。(日本の公園はリード着用が義務付けられてます。)

BH試験の形が大事というより、いかに愛犬にリーダーシップが取れるかが問われる試験でもあります。厳しいことを言いますが、可愛がると甘やかすはイコールではありません。

可愛がるということは、ルールを徹底し、境界線を設け、良し悪しを教えることで愛犬もあなたについていこうという気持ちになります。これができて初めて犬のストレスも人間のストレスも減り、生活にゆとりができると思っています。

飼い主様とワンちゃんが楽しく幸せに暮らせるように、皆様に寄り添う訓練士をモットーに、スクール名と自分の名前から、明るく照らす(LIGHTEN)光のようなスクール運営ができるよう頑張りますので、よろしくお願いいたします。

​ライトンドッグスクール代表 光木 真弓

代表 : 光木 真弓

JKC公認訓練士

     

  経歴 : セブ島英語語学留学

         オーストラリア正規留学

           泉北ドッグトレーナースクール 

     

  所属 : ジャパン ケネル クラブ(JKC)

     シュッツフントクラブ 

愛犬:サン♀

(SUN VON YAMAIKU JP)

 犬種:ベルジアン・シェパード・ドッグ・マリノア​

 生年月日:2014/06/16(5歳)

 訓練資格:CD2(家庭犬訓練中等科) V評価

      BH(同伴犬訓練試験) 合格

      IGP1(国際作業犬試験1)合格

                 IGP2合格(2019/05)

​      IGP3合格(2020/03)

​ 実績:2016年 D-1 IGP 1 2席

​    2019年 FCI西日本インター IGP2 1席

​    2020年 FMBB世界大会 日本代表

さらなるレベルアップを目指して、

現在もIGPとアジリティーを特訓中です!

2019/12/12-13

FCI西日本インターナショナルトライアル

IGP(国際作業犬試験規定)部門

★IGP2 優勝

SUN VON YAMAIKU JP & Mayumi MITSUKI

お問い合わせ先
TEL  : 090-3419-4927
​MAIL: lighten.dog.school@gmail.com
ADDRESS: 熊本県熊本市東区若葉5‐8‐6
動物取扱業許可
動物取扱責任者:光木真弓
​種別:訓練
熊市訓第H29‐1号
登録年月日:平成29年4月28日
有効期間:平成34年4月28日