• ライトン光木

New Face★


今日は新しいお客様がしつけ教室にお越しくださいました♪

飼い主様は別の子で何回かお越しくださってる方で

今回は若い雑種の男の子を連れてのご参加でした。

少し臆病ですがとてもいい子です★

写真の奥の子が新規のお客様。

手前の子は預かり訓練の天真爛漫娘ですwww

ドッグランにて今回初めてのトレーニングなのでクリッカートレーニングにして

リードオフのリーダーウォーク・アイコンタクト・初めての物をまたぎ歩くなど

飼い主を信頼して事をこなし、かつ犬の心の余裕度合いをみながらのトレーニングでした。

飼い主様も犬の変化にすぐ気づき、犬とアイコン宅を取ることを楽しんでやっていただきました♪

写真は他人からおやつをもらう瞬間。

始めは腰が引けてましたが、レッスン後半は私の後ろをついて回るぐらい慣れてくれました。

犬の行動には何かきっかけを与えることでいい方向に変えることができます。

もちろん悪い方向に変わることもあります。

うちの子はもう無理と諦める前に一度ご相談ください。

必ず改善するきっかけがあるはずですよ('ω')


閲覧数:61回0件のコメント

最新記事

すべて表示

友好的な犬と聞かれると、どんな犬を想像しますか? もちろん攻撃的な犬とは反対の犬を想像しますよね。 では、より細かく考えてみてください。 友好的な犬とは? 相手に対して喜びを表現してる姿を想像しているでしょうか? 犬が喜びを表現する時、 「尻尾を大きく振る」「飛びつく」「お腹を見せる」「走り回る」 ただし、ここで勘違いしやすいのが「飛びつき」です。 ご家族や慣れてる人、仲のいい犬同士だったら友好的

2022年3月より見習いトレーナーの募集を始めます。 これからドッグトレーナーのスキルを身につけ、 独立するための下積みをしたい方の募集となります。 当スクールはBH(同伴犬試験)を基準としたトレーニングスタイルを見習い生に指導いたします。 出張トレーニングではクライアント様にマンツーマンでの指導 日帰りトレーニングではクライアント様のワンちゃんをお預かりしてトレーニングの代行 しつけ教室ではレベ