• ライトン光木

今日もカフェレッスン


今日は台風の影響で暴風警報が発令されたため、大事を取り午後のしつけ・アジリティー教室はお休みとさせていただきました。申し訳ございません。

室内のカフェレッスンのみ開催いたしました!

今日も新規で来てくださいました、ミニシュナ君!

吠え癖と噛み癖で悩まれてるとのことでご相談をいただきました。

どうもシャイな性格のようで、お家ではご来客や宅急便のおじさんに吠えまくりとのこと。

お外ではそうでもないようで、やはり内弁慶のようです(笑)

4歳だからもう遅いかも...と飼い主様。

いえいえ!そんなことありません。

多少自我はありますが、大事なのは犬にきっかけを作ってあげること。

それといろんな環境に慣れること。

震災後にひどくなったともおっしゃってました。

次回ご自宅にお伺いすることになったので、

その時の犬の様子を見させていただいてアドバイスをさせていただくことになりました。

年齢など気にしないでください。きっかけを作ってあげるだけで変わることもたくさんあります!

人と犬の共存のためにやれることをみつけて改善させていきましょう☆


閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

友好的な犬と聞かれると、どんな犬を想像しますか? もちろん攻撃的な犬とは反対の犬を想像しますよね。 では、より細かく考えてみてください。 友好的な犬とは? 相手に対して喜びを表現してる姿を想像しているでしょうか? 犬が喜びを表現する時、 「尻尾を大きく振る」「飛びつく」「お腹を見せる」「走り回る」 ただし、ここで勘違いしやすいのが「飛びつき」です。 ご家族や慣れてる人、仲のいい犬同士だったら友好的

2022年3月より見習いトレーナーの募集を始めます。 これからドッグトレーナーのスキルを身につけ、 独立するための下積みをしたい方の募集となります。 当スクールはBH(同伴犬試験)を基準としたトレーニングスタイルを見習い生に指導いたします。 出張トレーニングではクライアント様にマンツーマンでの指導 日帰りトレーニングではクライアント様のワンちゃんをお預かりしてトレーニングの代行 しつけ教室ではレベ