• ライトン光木

川遊び🐶


昨日は緑川に時間があったので川遊びへ行ってきました★

川はきれいで気持ちいい水温でした!

ただ川の中央は流れが少し速く、岸よりだったら穏やかで人の足首ぐらいの深さなので

サンも伏せたり走ったり大はしゃぎ(笑)

いくらトレーニングしてるからと言って、私は決して犬を流れの速い中央に行かせたりしません。

なぜなら、あいつは泳ぎが下手くそなのを知ってるから。

うちの子はこういうことができるから大丈夫という過信はとても危険です。

その子に合ったペースでトレーニングや遊びをすることも大事です。

かといって犬のわがままに付き合うのとは違います。

そこの線引きがきちんとできないと上手く犬を正しい方へ導くことは難しいです。

皆さんもワンちゃんと遊ぶ時には犬の様子や気持ちを観察しながら

遊ぶようにしてみてくださいね♪


閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示

友好的な犬と聞かれると、どんな犬を想像しますか? もちろん攻撃的な犬とは反対の犬を想像しますよね。 では、より細かく考えてみてください。 友好的な犬とは? 相手に対して喜びを表現してる姿を想像しているでしょうか? 犬が喜びを表現する時、 「尻尾を大きく振る」「飛びつく」「お腹を見せる」「走り回る」 ただし、ここで勘違いしやすいのが「飛びつき」です。 ご家族や慣れてる人、仲のいい犬同士だったら友好的

2022年3月より見習いトレーナーの募集を始めます。 これからドッグトレーナーのスキルを身につけ、 独立するための下積みをしたい方の募集となります。 当スクールはBH(同伴犬試験)を基準としたトレーニングスタイルを見習い生に指導いたします。 出張トレーニングではクライアント様にマンツーマンでの指導 日帰りトレーニングではクライアント様のワンちゃんをお預かりしてトレーニングの代行 しつけ教室ではレベ