• ライトン光木

犬を飼う理由は?

以前いただいた電話での質問内容↓


隣人の犬(8歳ダックス)が人を見る度、物音がする度

ずっと吠え続けて近所迷惑、と。


飼い始めた理由はご主人(90超えてらっしゃる方)が8年ほど前から認知気味で

知人に犬を飼ったらいいよ、と勧められて娘さんが飼ってきたそう。。。


ちょっと待て待てと。

認知の疑いがあって犬を飼ったらいいというのはどういうこと!?

そんなこと勧めたのどこのどいつだい!!


犬を飼うことで癒しができ、心を安定させようということなのかもしれませんが

それは人間側の都合でしかない。


じゃあ犬を飼うという責任能力は維持できるのか?

正直無理な話だと思いました。


犬をこれから飼う方、新しい犬を迎える方にお伝えしたい。


犬を飼うというのは命を迎えるということ。

犬を育て、ルールを教え、正しい方向へ導いてあげるという責任と義務があるということ。


可愛いから、癒しが欲しいから飼うという理由は人間側のエゴ。

では飼われた犬の今後の幸せや楽しみ、安定した生活を保証できるのか?


そこまで考えて欲しいですね。


犬は家に迎えた時点で

①生活環境が変わること

②人と生活していくこと

③未知の世界との遭遇


という「ストレス」が犬に降りかかります。

その期間も約2週間ほどでしょうか。


そう、この時期こそが人間社会で生きていく上でのルールを教え始めるのに最適な時期。

クレートトレーニングや甘噛みをさせないこと

トイレトレーニング、もちろんお座りやリード慣れなど

教えることはたくさんあります。


可愛いから、まだ子犬だからといって

2、3ヶ月放置してしまってると

手がつけられない、癒しどころか悩みの種と化すことになるやもしれませんよ。


もっと多くの方が犬という動物を理解し、

社会のルールを教え守らせ、

犬のペースにさせていいところと

流されてはいけないところの判断を見極め、

飼い主は堂々と犬のリーダーとして

自信を持って対応できれば

頭を抱える飼い主もストレスを抱える犬たちも減ってくるはず🏋️‍♂️



2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示